SEOコメントが入ります。SEOコメントが入ります。SEOコメントが入ります。

スタッフインタビュー

仕事内容

画像の説明  放課後等デイサービスで児童指導員として療育を必要とする子どもたちのサポートをしています。主に学校から帰ってきた後や、長期休みの受け入れを行います。平日の午前中、子どもたちはまだ来所していないため、事務作業やプログラムの立案・準備を職員同士分担しながら行っています。平日に関しては子どもたちと接する時間は僅か2~3時間程度。長期休みは朝からの受け入れになります。ご利用する子どもたちが来てよかった!また来たい!と思ってもらえるようなプログラムを考え、子どもたちと一緒に楽しむことが私の役目だと考えています。その他、学習やADL確立のためのお手伝いもしています。

仕事の面白いところ、やりがい

 なんといっても子どもたちと接している時間が一番面白いです。平日は「ただいまー!」長期休みは「おはようございます!」と笑顔いっぱい、元気いっぱいに玄関を入ってくる子どもたち。その姿を見るだけでパワーをもらい“今日も頑張ろう!!”という気持ちになります。プログラムを考えるにあたり悩むこともありますが、子どもたちが取り組む姿を想像すると悩みもワクワクに変わっていきます。
 昨年開所したばかりの事業所で、開所当初からこの仕事に携わらせていただいております。当初は利用数も少なく1人2人…が続きました。これで大丈夫なのだろうか?と不安を抱くこともありましたが、利用していた子どもたちから「エスポ楽しいよ!一人でも寂しくないよ、先生たちがいるからね!!」と。この言葉を聞き、今利用してくれる子どもたちのために頑張ろうと思いました。子どもたちの「楽しい!ありがとう!また来るね!」の声を聞くだけでやりがいを感じますし、できなかったことができるようになったのを間近で見られることはこの仕事の醍醐味だなと感じています。また、子どもたちだけでなくご家族からの心温かいお言葉もやりがいに繋がっています。

休日の過ごし方

画像の説明 自分の好きな事に時間を費やしています。この仕事に就いてからはピアノが趣味になり姪っ子と一緒に練習することが楽しみの一つになっています。また、最近は温泉やカフェ巡りにもはまり友達と予定を合わせ休日を満喫しています。そろそろ婚活もしなくては…。

社会福祉法人慈生会

〒165-0022
東京都中野区江古田3-15-2
TEL 03-3387-5567
FAX 03-3387-5556
  • バナー
  • バナー