ナザレットの家

ナザレットの家(児童福祉法による乳児院)

住所 〒165-0022 東京都中野区江古田3-15- 2
電話番号 (03)3994-5352
FAX (03)3994-7610
設立年月日 昭和7年(1932)12月15日
認可年月日 昭和23年(1948)1月1日
定員 40名
ナザレットの家は児童福祉法に基づき、さまざまな事情により、家庭で養育できない乳幼児のためにつくられた家です。
創立の精神「キリストの人々に対する深い愛に根ざした兄弟愛」を基本として、一人ひとりがかけがえのない存在として大切にされ、健やかに成長するよう援助しています。

ナザレットの家の理念

子供の立場を第一に考えます
  ナザレットの家でお預かりする子ども達は、自分を守ることばを持っていません。私達は常に子どもの立場から考えて子どもやご家庭への支援を行います。
  また、子どもの最善の利益を優先し、子どもの権利を守ります。
子どもの個性を大切にし、発育発達を支援します。
  私達はそれぞれの子どもにとって何が一番良いか考え、子どもにとってより良いケアを工夫します。子ども一人ひとりの個性を大切にして個々人に合った発育発達を
  支援します。
家庭養育を支援します
  子どもの家庭を大切にして支援します。また子どもの保護者を尊重します。子どもに無理をさせないで、少しでも早く家庭に戻れるように、保護者と協力して家庭復帰
  に努めます。里親との交流も同じように支援します。家庭に戻れない子どもに代替家庭への引き継ぎに努めます

ナザレットの家の基本方針

一人ひとりかけがえのないいのちとして大切にします
 「慈生会の誓い」にもあるように、家庭的雰囲気の中で一人ひとりのいのちを尊重し、人格を大切にし、かけがえのない存在として子ども一人ひとりを暖かく慈しみ、
 
子どもにとって何が良いかを考えて養育します。
明るく素直で豊かな感性を持つ子どもに育てます
  乳幼児期は基本的信頼関係形成される大切な時期です。乳幼児一人ひとりの要求に適切に応えながら基本的信頼関係を形成し、愛着関係形成に努めます。情緒豊かに育
  つよう、明るく暖かな保育者との人間関係を築き、さまざまな体験をさせるようつ努めます。素直に育ち豊かな感性を持って欲しいと願っています。
創立者のこころを引き継ぎ、自分の兄弟のように慈しみます
  創立者は、困った人を自分の兄弟のように大切にし、暖かく生活できる「家」を造るよう努めました。このこころを引き継ぎ、暖かな家庭的雰囲気を大切にし、一人ひ
  とりを私達の兄弟のように慈しみ、健やかに成長するよう育てます。
健康で安全な環境の中で育てます。
  毎日の生活が安全で安心な環境で送られ、心身共健康に成長するよう、子ども達にとってより相応しい環境整備に努めます。
医療機関その他の専門機関と協力してより良い養育を行います。
  子ども一人ひとりの成長課題や健康課題の状態に応じて、適切な医療機関その他専門機関と連携してより良い養育に努めます。
親子関係を大切にし、より良い関係を築けるように支援します。
  子どもに無理をさせず家庭に戻れるように、親子関係を大切にし、保護者と子どもが良い関係を築けるように支援します。また、子どもの養育を共有して課題解決を図
   り、家庭復帰を促進します。里親との交流が必要なこ子どおもには、里親関係を築けるよう支援します。家庭に戻れない子どもは、代替家庭に引き継ぐよう努めます。
地域と共にある乳児院へ
  地域に開かれた乳児院を目指して、育児相談等を受け付けます。また、地域ボランティアを受け入れ、地域と共に育て上げる乳児院を目指します。

ナザレットの家の意味

「ナザレット」という言葉は、ヘブライ語で「つぼみ」の意味があります。創立者ヨゼフ・フロジャク神父は「人間jのつぼみである幼児たちを、慈しみはぐくむ家」
  に通じると考えてこの名前を付けました。
  また「ナザレット」はイエス・キリストが幼少期を過ごしたイスラエルにある村の名前でもあります。

沿革

昭和7年(1932)12月15日 「ナザレットの家」と名付け、結核を患っている両親の願いで男児10名受け入れる。
昭和9年(1934)8月5日 学齢児33名をベトレヘム学園に移し、乳児院に転換する。施設建物増改築
昭和23年(1948)1月1日 乳児院「ナザレットの家」児童福祉法適用受ける。
昭和50年(1975)6月20日 施設建物新築(鉄筋コンクリート造2階建て952.50㎡)
平成9年(1998)3月31日 多目的ホール・その他(181.64㎡)を増築
平成12年(2000) 中野区ショートステイ事業受託開始
平成16年(2004)8月5日 建物内洗濯室を保育室に改修
平成17年(2005)3月 中野区ショートステイ事業受託終了
平成19年(2007)3月 保育室、食堂、心理面接室改修
平成24年(2012)4月1日 定員変更40名

お知らせ

※「当院は、平成29年12月に清瀬市へ新築移転します」

  
  調理員・看護師・保育士・児童指導員・臨床心理士募集中です。
  詳細は採用情報をご確認ください。