中野北ベタニア訪問看護ステーション

中野北ベタニア訪問看護ステーション(老人保健法・健康保険法及び介護保険法に基づく訪問看護事業)

住所 〒165-0022 東京都中野区江古田3-15-2
電話番号 03-3387-0221
FAX 03-3387-0225
設立年月日 平成4年(1992)4月1日
認可年月日 平成8年(1996)3月31日
定員 約700件(月)

事業目的

疾病や障害等により、家庭において継続して療養を受ける状態及要介護状態又は要支援状態にあり、掛かり付けの医師が指定老人訪問看護または指定訪問看護の必要を認めた利用者に対し、適正な訪問看護を提供することを目的とする。

基本方針

慈生会の運営する他施設及び地域の医療機関、保健・福祉関係者そして介護保険事業者等との密接な連携を図りながら、基本理念に沿った訪問看護を提供する
地域の住民活動を大切にし、地域ニーズに寄り添いながら地域サービスのネットワーク構築に関わる活動を行う。
個人情報については、「個人情報保護に対する基本方針」にのっとり適切な取扱いにつとめるものとする。
事業計画及び財務内容については事業運営の透明性の確保のため所定の手続きにより、いつでも閲覧することができるものとする。

沿革

平成4年(1992)4月 慈生会の訪問看護が開始される
平成8年(1996)4月 在宅患者の社会的看護の実態を勘案し、慈生会病院で行ってきた訪問看護が、地域により幅広く看護サービスを提供するために「中野北ベタニア訪問看護ステーション」として開設される
平成10年(1998)2月 ターミナルケアを必要とする利用者の増加等、社会的に訪問看護ステーションが緊急対応を行う必要が求められ、24時間連絡体制をとる。
平成17年(2005)5月 理学療法士による訪問リハビリ開始
平成18年(2006)4月 予防訪問看護が開始される
平成18年(2006)5月 作業療法士による訪問リハビリ開始
平成21年(2009)8月 グループホームおさたけの訪問看護開始